幻の気動車特急「秋田リレー」

特急「秋田リレー」1997.01.05 北上線 横目川−岩沢駅間

 181系気動車特急「つばさ」や「あおば」が消え、もう東日本で気動車特急が走ることはないと思っていました。
1996年3月30日から1997年3月21日までの一年間、田沢湖線の特急「たざわ」が新幹線工事のため運休するのに伴い、北上−秋田間に北上線経由の特急「秋田リレー」が運転され、東日本に気動車特急が復活しました。
 車両はキハ110系300番代。南秋田運転所に20両が配置され、専用塗色で車内も特急に相応しい装備が施されていました。
たった一年間、東北に復活した幻の気動車特急。
東日本の非電化ローカル線を制圧し、これからも永くDCのスタンダード:形式であろうキハ110系が特急として走った貴重な記録。
 真冬の錦秋湖辺りを走るキハ110系特急の勇姿と北上線の列車を紹介してみます。

 気に入っていただけましたら、NEXTボタンで次の写真に進んでください。

  

このページはフレームで構成しております。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。
★☆ Train's Photo Gallery ☆★


Copyright (C) 2000 by IsaoTakayanagi. All Rights Reserved