秩父 1000系電車

2005.4.24 秩父鉄道 樋口-野上駅間 1000系デハ1000+デハ1100+クハ1200 下り普通列車

2005.4.24 秩父鉄道 樋口-野上駅間 1000系デハ1000+デハ1100+クハ1200 下り普通列車

1000系(デハ1000形・デハ1100形・クハ1200形)
 吊り掛け駆動の旧性能車、100形・800形を置き換えるため1986年(昭和60年)〜1989年(平成元年)にJRから101系電車を購入し1000系として使用開始した。デハ1000(クモハ100)+デハ1100(モハ101)+クハ1200(クハ101)の3連が12本活躍中。
 秩父鉄道入線にあたり、2扉4扉回路、列車無線、デットマン装置他が取り付けられ、客室用ヒーターも増設された。1994年(平成6年)から順次冷房化改造(中間車は除く)され1998年(平成10年)に完了。冷房電源用のために静止形電源装置が搭載され、デハ1000形のパンタグラフが増設されている。また、1999年(平成11年)にはワンマンカー化改造が行われ、自動放送装置や客室内の非常通報装置等のワンマン関係機器が取り付けられている。
 

2004.11.3 秩父鉄道 波久礼駅間 1000系デハ1000+デハ1100+クハ1200 下り普通列車

形式

番号

最大寸法
長×幅×高(mm)

自重

定員
(座席)

主電動機
出力×個

制御器

制動装置

台車

製造年

デハ1000

1001〜
1012

20,000×2,860×4,114

38.4

152(48)

MT46
85Kw×4

 

SELD
電・空

DT21

1959〜
1963
デハ1100

1101〜
1112

20,000×2,860×3,91937.4144(54)MT46
85Kw×4
CS12ASELD
電・空
DT211959〜
1963
クハ12001201〜
1212
20,000×2,860×4,03633.0152(48)    SELD
DT21T
TR64
1965〜
1968

2006.8.5 秩父鉄道 上長瀞−親鼻駅間 荒川橋りょうを渡る1000系普通電車
2006.8.5 秩父鉄道 上長瀞−親鼻駅間 荒川橋りょうを渡る1000系普通電車


  

このページはフレームを使っています。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。
★☆ Train's Photo Gallery ☆★

Copyright (C) 2006 by ISAO Takayanagi and Say. All Rights Reserved