国電リバイバルカラー ウグイス
影森-浦山口駅間を行く秩父鉄道の国電リバイバルカラー 1000系ウグイス関西線カラー
2008.4.28 秩父鉄道 影森-浦山口駅間 1000系リバイバルカラー ウグイス
Nikon D200 80-200mm F/2.8 D(110mm)

 新緑の秩父路、鮮やかな緑に変わった切り通し区間の法面。半径160メートルの曲線で20パーミルの登り坂。厳しい線形の影森登りを進む1000系リバイバルカラー ウグイス関西線塗色。

秩父鉄道1000系 ウグイス 国電カラー
2008.4.12 秩父鉄道 小前田-桜沢駅間 1000系国電リバイバルカラー ウグイス関西線カラー
Nikon D200 80-200mm F/2.8 D(80mm)

 2008年4月5日から1000系第9編成が国電カラーのウグイス色に塗り替えられて秩父谷を走ってます。
 秩父鉄道1000系電車は旧国鉄101系。1957年(昭和32年)に登場した国鉄の直流通勤形電車で、首都圏や関西を主に通勤・通学輸送で活躍しましたが、新型車両の登場で2003年11月に定期運用から引退しています。

秩父鉄道1000系ウグイス関西線カラー
2008.4.5 秩父鉄道 長瀞-上長瀞駅間 1000系リバイバルカラー ウグイス
Nikon D200 80-200mm F/2.8 D(85mm)

 今回登場したウグイス色のリバイバルカラーの1000系3連は横から観ると国電というより川越線の川越-高麗川間や八高線を走ったローカルな雰囲気が漂ってますが、正面には黄色の警戒色の帯が入っていて、なかなか凝っています。
 101系のウグイスは関東では馴染みがないので、関西線を走っていた頃の101系電車の姿を再現した様子で、画像のとおり、なかなか秩父路の景色に馴染んでいるようです。

秩父鉄道1000系 国電リバイバルカラー ウグイス
2008.4.12 秩父鉄道 大麻生-明戸駅間 1000系国電リバイバルカラー ウグイス関西線カラー
Nikon D200 17-50mm F/2.8 D(35mm)

 秩父に登場した国電リバイバルカラーの第4段のウグイス関西線カラーは、なかなか秩父路の景色に似合っているようで、桜・菜の花・新緑の景色の中を走っています。いよいよ秩父路は賑やかな観光シーズン。秩父鉄道は4色揃ったのリバイバルカラーと珍しくなった真黒な貨物列車や蒸気機関車パレオエクスプレスと多彩な列車たちが行き交い、ホンとに賑やかです。

秩父鉄道の国電リバイバルカラー1000系 101系ウグイス関西線カラー
2008.4.19 秩父鉄道 長瀞-上長瀞駅間 1000系リバイバルカラー ウグイス
Nikon D200 80-200mm F/2.8 D(80mm)

秩父1000系国電リバイバルカラー 紫陽花とウグイス関西線カラー
2008.6.28 秩父鉄道 永田-小前田駅間 1000系リバイバルカラー ウグイス
Nikon D200 80-200mm F/2.8 D(85mm)


パレオエクスプレスのトップページに行く  次のページに進む

このページはフレームを使って作成しました。
途中のページからお入りになった方はHome pageからご覧ください。
Train's Photo Gallery

Copyright (C) 2008 by ISAO Takayanagi and SAY. All Rights Reserved