秩父鉄道 5000系電車
秩父鉄道 樋口-野上駅間 5000系クハ5201+デハ5101+デハ5001
2007.10.27 秩父鉄道 樋口-野上駅間 5000系クハ5201+デハ5101+デハ5001
下り普通列車 5000系(デハ5000形・デハ5100形・クハ5200形)

 旅客列車のワンマンカー化に伴い、4両固定で非冷房の2000系電車の代替用として1999年11月に登場した。旧東京都交通局三田線用6000系電車で、新製は1972年であるが都交時代に冷房化及び更新工事が実施されている。秩父鉄道入線に当たって3両固定編成として、三峰口方1両を電装解除し2M1T化されている。他にもワンマン機器、2扉4扉回路、扉半自動回路等が追加されている。現在、4編成が活躍中。

形式 番号 最大寸法
長×幅×高(mm)
自重 定員
(座席)
主電動
機出力
×個数
制御器 制動装置 台車 旧番号
東京都
交通局
製造年
デハ
5000
5001
5002
5003
5004
20,000×2,832×4,045 38.5 150
(50)
100Kw
×4
発電ブレーキ付き
応過重連動多段
連動カム軸式
自動総括制御器
電・空兼用
電磁直通
T6
KD70
6191
6241
6251
6261
1972. 3
1972.12
1972.12
1972.12
デハ
5100
5101
5102
5103
5104
20,000×2,832×4,045 37.8 170
(58)
100Kw
×4
  電・空兼用
電磁直通
T6
KD70
6196
6246
6256
6266
1972. 3
1972.12
1972.12
1972.12
クハ
5200
5201
5202
5203
5204
20,000×2,832×4,028 32.1 150
(50)
  電磁直通 T6
KD70
6198
6248
6258
6268
1972. 3
1972.12
1972.12
1972.12

2006.6.24 秩父鉄道 白久-三峰口駅間 5000系クハ5200+デハ5100+デハ5000
2006.6.24 秩父鉄道 白久-三峰口駅間 5000系クハ5200+デハ5100+デハ5000
下り普通三峰口行き

トップページへ  次のページへ

このページはフレームを使っています。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。
★☆ Train's Photo Gallery ☆★

Copyright (C) 2006 by ISAO Takayanagi and Say. All Rights Reserved