1981.1.5 黒谷-武州原谷駅間を行くデキ4牽引の鉱石列車

1981.1.5 黒谷-武州原谷駅間を行くデキ4牽引の鉱石列車

  秩父鉄道といえばデキが牽く貨物列車。中でもヲキ100・ヲキフ100を20両連ねた鉱石貨物列車は迫力満点で、人気がありますよね。この鉱石貨物列車の他にもセメント輸送列車やセメント工場へ石炭を運ぶ一般貨物(鉱石列車に対して他の貨物列車を一般貨物と分類させていただきます。) も秩父鉄道の魅力でした。
 先ずは1984.2.1の武甲線廃止前の画像で、ウエスチングハウス社製の電機が牽くもう一つの鉱石列車からです。石灰石専用35トン積みのホキ2500で、寄居から八高線経由で日本セメントの工場へ輸送されていたと記憶しています。

 
  

このページはフレームを使っています。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。
★☆ Train's Photo Gallery ☆★

Copyright (C) 2006 by ISAO Takayanagi and Say. All Rights Reserved