秩父 デキ300形電気機関車
2005.5.3 秩父鉄道 樋口-野上駅間 デキ302牽引下り鉱石貨物列車
2005.5.3 秩父鉄道 樋口-野上駅間 デキ302牽引下り鉱石貨物列車

デキ300形
 1967年(昭和42年)に日立で製造されたデキ200形のモデルチェンジ車。台車はL形軸梁式から一般的な軸バネ式となり、機械的軸重補償から空転時は台車進行方向側の主電動機を自動的に弱め界磁とする方式に変更され、制御器も16段となった。
 301〜303の3両が製造された民鉄向け電機のスタンダードで、地味だが洗練された機能を誇る仕様。後に登場したデキ500形も基本仕様は同一である。


1988.3 秩父鉄道 寄居-波久礼駅間 デキ301牽引 ホキ5700他一般貨物列車

  

このページはフレームを使っています。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。
Train's Photo Gallery

Copyright (C) 2006〜2008 by ISAO Takayanagi and Say. All Rights Reserved