荒川線 下町の朝

都電荒川線8800形8802号車
2010.12.26 都電荒川線 熊野前電停付近 8800形8802
Canon EOS7D+BG-E7 Canon EF70-200mm F4L USM

 都電荒川線は前から興味はあったけど初めての撮影でして、沿線に詳しい方々に同行させていただけるので、ホンとに右も左も解らないまま出掛けてみました。日暮里・舎人ライナーを降りると、朝の熊野前電停辺りは、澄んだ朝の町並みを走る新形式の8800形電車が鮮やかでした。
 熊野前は神社の直ぐ前が電停だと思っていましたが、熊野神社は明治時代に尾久八幡神社に合祀され、1913年4月の王子電気軌道 三ノ輪-飛鳥山下間の開通時に当地にあった熊野神社にちなんで電停の名称を熊野前にしたそうで、熊野神社跡を示す案内板がありました。

都電荒川線8800形8803号車
2010.12.26 都電荒川線 熊野前-宮ノ前電停付近 8800形8803
Canon EOS7D+BG-E7 Canon EF70-200mm F4L USM

 東京を走っている軌道、路面電車と言えば都電 荒川線と東急 世田谷線ですが、新交通システムの"ゆりかもめ"や"日暮里・舎人ライナー"も軌道として営業されている区間があります。熊野前電停辺りは下町の街並みの中を歩道と車道に挟まれた複線の専用軌道が延びていて、交差点では道路の交通信号機に従って電車が走っています。最新形式の8800形は鮮やかなカラーで、今までの都電のイメージとは違いました。

都電荒川線8800形8810号車
2010.12.26 都電荒川線 熊野前-宮ノ前電停付近 8800形8810
Canon EOS7D+BG-E7 Canon EF70-200mm F4L USM

 この辺りは三ノ輪橋と赤羽の間を走っていた都電27系統が存続している区間。元々、都電荒川線は電灯電力事業と電気軌道事業のため設立された王子電気軌道という会社が敷設した路線で、都電になってから27系統と32系統に分けられて運行されていました。全廃の予定だった都電ですが、専用軌道区間が多かった27系統と32系統を統合し、て王子電気軌道時代に近い路線に戻され、荒川線として存続しています。
 専用軌道と言っても下町のこの辺りは電車通りと言う愛称が相応しい雰囲気でして、車や人が行き交う道路の真ん中を軌道が走るので、路面電車の雰囲気はしっかりと残っています。

都電荒川線9000形9001号車
2010.12.26 都電荒川線 熊野前-宮ノ前電停付近 9000形9001
Canon EOS7D+BG-E7 Canon EF70-200mm F4L USM

 レトロなデザインの9000形電車の9001号車を見送ると、前から7000形電車が走ってきました。色々な形式、車体カラーの電車が5〜6分の運転間隔で走ってきますから、次は何が来るのか、待つ楽しみを味わうにも最高の路線です。昭和時代半ばの鉄道と言えば、何処も輸送力増強のため在来形式の改造や新形式の増備で、走る車両は多種多様。形式統一による高効率化が進む現代では見られない面白さがありましたよね。

都電荒川線7000形7005号車
2010.12.26 都電荒川線 熊野前-宮ノ前電停付近 7000形7005
Canon EOS7D+BG-E7 Canon EF70-200mm F4L USM

 次は7000形7005号車が走ってきました。よく見ると運転士さんが起立姿勢で運転していて、路面電車らしいシーンが観られました。2010年末の時点で荒川線の主力は7000形電車。元は1954年(昭和29年)頃から新製や車体更新で登場した車両で、1977年(昭和52年)から電気機械や走り装置他の主要機器を再用して車体更新された昭和レトロな外観ですが、更新前は当時のモノコックボディーのバスに似た丸みを帯びた外観でした。車体更新で直線を多用した軽快なデザインになっていますが、久々に新製された8500形や最新鋭の8800形は再び曲線を多用して丸みを帯びたLRTみたいなデザインに変わっていて、流行は繰り返されるのですね。とにかく、古いタイプの制御器で加速する吊掛け駆動の歯車音は貴重で、特に専用軌道の区間では、発車の時や登坂シーンで豪快な吊掛けサウンドが聞けます。

都電荒川線8800形電車
2010.12.26 都電荒川線 熊野前-宮ノ前電停付近 8800形
Canon EOS7D+BG-E7 Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

 熊野駅前商店街の路地に入ると、昭和レトロな木造の建物が残っていたり、良い感じでした。商店街は開店前で、歩いていたのは散歩中らしき人達が多かったのですが、日中は賑わうのでしょうね。この商店街は大正時代から続いていて、熊野前電停から東尾久4丁目の方まで広がっているそうです。

都電荒川線9000形レトロ電車9002号車
2010.12.26 都電荒川線 熊野前-宮ノ前電停付近 9000形9002
Canon EOS7D+BG-E7 Canon EF24-105mm F4L IS USM

 街並みが途切れると小さな宮前児童遊園という小さな公園がありました。街路樹越しに路面電車を撮ってみると、走ってくる路面電車で街の雰囲気まで変わるような気がします。先ず走ってきたのはレトロ電車の9002号車で、シングルアーム式のパンタグラフもレトロ電車だとビューゲル風に見えるのが不思議です。

都電荒川線8800形電車
2010.12.26 都電荒川線 熊野前-宮ノ前電停付近 8800形8806
Canon EOS7D+BG-E7 Canon EF24-105mm F4L IS USM

都電荒川線7000形7030号車
2010.12.26 都電荒川線 熊野前-宮ノ前電停付近 7000形7030
Canon EOS7D+BG-E7 Canon EF24-105mm F4L IS USM

  

このページはフレームで構成しております。
途中のページからお入りになった方はHome pageからご覧になってください。
★☆ Train's Photo Gallery ☆★

Copyright (C) 2011 by ISAO Takayanagi and Say. All Rights Reserved