昭和50年代の上信電鉄 ピンク色の旧型電車全盛期の頃

 昭和51年(1976年)冬、上信電鉄自慢の最新鋭電車1000形を見るため訪れた高崎駅。そこで目撃したのはピンクの旧型電車群。今まで見たことがない、なんとも不思議な古い電車で、その正体は未だに解らないものも。
・・・ということで、今回は「謎の旧型電車」 上信電鉄です。

1976年に撮った上信電鉄の高崎構内

1976.12.30
上信電鉄 高崎駅構内

 一番左から最も旧型らしいデハ10。
そして、当時世間を驚かせた新潟鉄工製の新型電車1000形。
その右はデハ23。そして一番右側は富岡行きのサボを掲出したデハ22。
当時の上信主力車両は釣り掛け駆動の旧型電車たちでした。
 

上信電鉄デハ10 1976.12.30

1976.12.30
上信電鉄 高崎駅構内

 撮影に使ったカメラはミノルタハイマチック7で、ホームから撮っていた中学生の私を構内に入れてくれて、案内してくれた上信電鉄の方には今でも感謝してます。1000形が物凄い好評を得て、関係者の方々が鉄道ファンに好印象を抱いてくれていたからでしょうか。
25年経て、電車好きの中学生は隣の民鉄で、しっかり同業者になってしまいました。
言われたとおりで、給料は安いけど・・・

  

このページはフレームで構成しております。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。
★☆ Train's Photo Gallery ☆★

Copyright (C) 2001〜2007 by IsaoTAKAYANAGI and Say. All Rights Reserved. Japanese use only.