16時に新金谷のプラザロコニ集合。
夜行「ミステリー列車」の受付を済ませると、いよいよ行程の説明。旅程と夜間撮影会の詳細、大鉄からのお願いを聞いてから、一同で定期の電車「しらさぎ号」で千頭へ移動。足元に響くつり掛けの歯車音と車窓の暮ゆく風景を満喫。千頭では予定外の転向台撮影会が設定され、小さなターンテーブルに乗ったC5644が白熱灯の橙色に浮かび上がって、観て いる だけで感激。じっくりと撮影した後、いよいよ蒸機夜行列車が出発進行。途中2箇所で撮影会が設定された他、列車交換と続行退避の家山駅では突然の撮影会まで。おまけに本線引き上げの入換も体験できて大満足。
皆さん、譲り合って穏やかに撮影され、雰囲気も上々。とても素敵な夜汽車の旅を体験させていただきました。

千頭駅ターンテーブルの素晴らしい情景。そして夜汽車の旅程を観てください。


画像を左クリックすると大きなサイズでご覧になれます
2001.2.11 千頭駅構内 2001.2.11 千頭駅構内
2001.2.11 千頭駅構内 2001.2.11 途中停車
2001.2.11 千頭駅構内 2001.2.11 家山駅構内



このページはフレームで構成しております。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。
★☆ Train's Photo Gallery ☆★

Copyright (C) 2001〜  by IsaoTAKAYANAGI and Say. All Rights Reserved. Japanese use only.