早春の川根路 No.1

2005.2.25  大井川鐵道 田野口駅 旧近鉄16000系電車
50mmF1.8 1/250 F4.0 TREBI100C

 毎年、恒例になった大井川鐵道SL夜行ミステリーツアーが2005年も2月26日に開催されました。年に一度の大イベントへの参加は今回で4回目。C5644、C108、C11312に続く主役は、小型ながら魅力溢れるC12164。ライトアップされた真紅のプレートとロッドが凄く鮮やかで感動し、蒸機夜行と春の気配の川根路で汽車を満喫してきました。
 それでは、早春の大井川鐵道と蒸機夜行列車の様子をご覧ください。

 私は一日早く、2月25日の金曜日に出掛けて、梅花が満開の田野口駅から狙ってみました。 久々に夜明の東名高速を走って、9時前に到着。とりあえず旧近鉄16000系電車を撮った後は暫し休憩タイム。田野口駅は交換設備も撤去された閑かな ところで、駅前におばあちゃんが作る「おでん」 が評判の駄菓子屋さん、「みつや商店」があります。鳥皮や独特のネタを煮込んだ「静岡おでん」と、缶ビールも調達して汽車を待つことに。

2005.2.25  大井川鐵道 田野口駅 C11227試運転列車
50mmF1.8 1/500 F4.0 TREBI100C

 この地方では、昔から駄菓子屋さん兼雑貨屋さんには「おでん」が置かれていて、お店の中で気軽に食べられていたようです。今でも昔ながらの味、おばあちゃんの「静岡おでん」は凄く美味しくて、明日も田野口で撮ることにしました。
 おでんの味に満足して、暫し仮眠・・・

 一眠りして目が覚めると、景色は曇り空から冬晴れに変わっていました。とにかく、カメラを持って梅の木の袂に行くと、小さく汽笛の音が。もう、かわね路号が来る時間? チョットのつもりが2時間近く寝ちゃったのかな・・・と焦ってしまいました。汽笛は妙に頻繁に鳴らされ、姿を現したのはC11227と茶色い2両の客車で、かわね路号ではなく試運転列車で した。
 

 

  
このページはフレームで構成しております。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。
★☆ Train's Photo Gallery ☆★

Copyright (C) 2005 by ISAO Takayanagi and Say. All Rights Reserve