西武鉄道の旧型電気機関車 イングリッシュ エレクトリック E40形

西武鉄道のE41形は旧青梅電気鉄道(現在のJR青梅線)が英国、イングリッシュエレクトリック社から購入したデキ1形で、1926〜1929年に製造されました。

1976.12.12 所沢

 デッカーE41形3両の横並び
西武鉄道のE41形は旧青梅電気鉄道(現在のJR青梅線)が英国、イングリッシュエレクトリック社から購入したデキ1形で、1926〜1929年に製造されました。
デッカーワークスで製造された同型機は多く、通称デッカーと称され関東では秩父鉄道のデキ6・7号をはじめ東武鉄道でも使用されていました。
 青梅電気鉄道は国有化されて1011〜1014(改番後はED36形)を名乗り、戦後の1949〜50年に1011・1012が、1960年にED363・ED364が西武に譲渡されて貨物列車で活躍。晩年は工臨や甲回等に使用され1987年に全廃。現在はE43が横瀬に、E44がJR貨物の新鶴見機関区に保管されています 。


  

このページはフレームで構成しております。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。
★☆ Train's Photo Gallery ☆★

Copyright (C) 2007 by IsaoTAKAYANAGI and Say. All Rights Reserved. Japanese use only.