高崎の機関車たち
 お待たせいたしました・・・
と言っても、誰か待ってる人いるのかな〜
皆さんに忘れ去られる前に、「高崎の機関車」の第二段です。
 確か、前回は高崎線に残っていた旧客やEF15の貨物列車を紹介しましたので、続編は東海道・山陽本線からやって来たEF60や国鉄時代末期に復活したEF55を紹介してみます。
 最初の画像はEF15165と200が重連で12系客車6両を牽引した高崎のEF15さよなら列車。新性能機関車に追われ、吾妻線 小野上からの道床砕石運搬列車で最後の活躍をしていた同機のさよなら運転で、宮原〜後閑駅間を往復。復路は旅客を乗せたまま高崎駅のホームから高崎第一機関区へ進行。乗客は第二機関区で開催されていた撮影会を楽しみました。
 お隣の「高タカ一」へ入った「高二」の機関車、そして「高タカ」の客車。
今、見返すとチョッと貴重な記録です。

1985.3.31 高崎第一機関区


 
  

このページはフレームで構成しております。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。

★☆ Train's Photo Gallery ☆★


Copyright (C) 2002 by IsaoTAKAYANAGI and Say. All Rights Reserved. Japanese use only.