高崎の機関車たち
 高崎の機関車たちも第四段に突入。最初の頃は高崎第二機関区に所属していた機関車たちを紹介していましたが、時は流れて新性能電機が主力に変わって行きました。
 上越の新しい主はEF641000番台。斬新な設計ではありませんでしたが、国鉄が作った電気機関車としては最も完成された型式ではないでしょうか。力強いブロワー音を響かせ、上越国境を行き交う姿が魅力的な機関車です。
 最初の画像は、雪だるまになって国境を越え、夜明けの上越線を行く特急「鳥海」。ヘッドライトが雪粒を照らし出しています。厳しい撮影条件でしたがEF64の魅力を写せたカットだと思っています。

1991.12.30 上越線 津久田−岩本(棚下鉄橋を渡る手前です)


  

このページはフレームで構成しております。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。

★☆ Train's Photo Gallery ☆★


Copyright (C) 2002 by IsaoTAKAYANAGI and Say. All Rights Reserved. Japanese use only.