上越線のEFNo.1

1980.5 上越線 敷島−津久田駅間
EF15が牽引する長大な貨物列車

 拠点間のコンテナ輸送が主力になり、徐々に貨物列車の運転が減ってしまった上越線ですが、1970〜80年代は白昼堂々と沢山の貨物列車が走っていました。当時はEF15が当たり前に行き来してカメラを向ける事も少なく、今となっては残念です。道床砕石用のホキ車、無蓋車、有蓋車、タンク車を連ねた編成には、ニ軸車も混じっていて時代を感じさせます。しかし、EF15のモーターとブロアーの音は凄かったな〜。
 

  


 
このページはフレームで構成しております。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。

★☆ Train's Photo Gallery ☆★


Copyright (C) 2006 by ISAO Takayanagi and Say. All Rights Reserved